HOME 加賀野菜 野菜の知識 果実の知識 本日の市況 入荷情報 会社概要 トピックス アクセス

行催事プロモーション
ゴーヤーの日
【月日】
5月8日
【由来】
1997年、沖縄県とJA沖縄経済連が、ゴーヤーを広く知ってもらい、もっと食べてもらおうという思いから、5月8日を「ゴーヤーの日」と制定しました。
5月8日に決めた理由としては
  ①5月をさかいにゴーヤーの生産量が増えること。
(ゴーヤーは近年では周年栽培され、年中食べられますが、本来は4月から8月が旬の夏の野菜です。)
  ②5月8日は「5・8=ゴーヤー」として語呂がよいこと。
以上のことから、5月8日となりました。

この日から8月5日(裏ゴーヤーの日)まで各地でゴーヤーキャンペーンが行われます。
【沖縄とゴーヤーの関係】
ゴーヤーはもともとインドが原産地で、日本へは中国を経由して伝わったといわれています。沖縄へは本土よりもさらに早い時期に伝わり、琉球王朝時代にはすでに食されていたようです。ゴーヤーは沖縄の郷土料理にも使用されています。
▲PAGE TOP

Copyright© 丸果石川中央青果株式会社 All Rights Reserved.