HOME 加賀野菜 野菜の知識 果実の知識 本日の市況 入荷情報 会社概要 トピックス アクセス

 丸果石川中央青果HOME  >  トピックス  >  やさい・くだもの消費促進協議会  >  活動報告
やさい・くだもの活動報告
2011年 3月10日 Cooking

実施日時 2011年3月10日(木) 10:00~13:30








場所 城南公民館
参加者 城南公民館有志の皆様 14名

講師(料理研究家) 石野典子、金野範子
講師(食談会) 果実部会長 西野雅登茂
事務局長 田中昭市
アシスタント 若宮志保

テーマ 加賀野菜でヘルシー料理
メニュー 1. たらと菜の花の香味ソース漬け
2. れんこんとブロッコリーのきんぴら
3. 野菜たっぷりとさつまいものすり流し汁

備 考 とっても活発的な公民館の皆様により "男の料理教室"が開催されました。参加者は回覧版を回し、募集しました。年配の男性が多く、「わし、こんなに料理できるし、もうかぁちゃんおらんでも生きてけるわ」という明るい方もいれば、奥様にも作ってあげるため「2人分のときは材料ってどうなるがけ」と質問する優しい方もいらっしゃり、皆さん苦戦しながらも、楽しそうに調理しているのが伝わってきました。石野先生からは「ご家庭で今日のレシピを作る際は、1日に1品目ずつ調理してください。いっぺんに作ろうとすると嫌になってしまいますから」と料理が長続きするためのアドバイスがありました。

食談会での
Q&A
質問: ウチのかぁちゃんが「最近、からし菜が辛くなくなった」と言っとったんですが、どうなんですか。
回答: からし菜は、熱の通し方や塩もみの仕方で辛みが変わってきます。熱を通しすぎると苦くなってしまいます。サッと茹で、塩もみをすると辛みが出て、次の日はもっと辛みが増します。

質問: 雷は野菜の栽培に影響があるのですか。
回答: 雷は関係ないですが、今年は降雪が多く、ハウスで栽培しているものは、ハウスが潰れそうになったと聞いています。野菜の栽培には、天候も大いに関係してくるので、野菜や果物をつくるのは本当に大変なんです。

質問: 地産地消とよく言いますが、外国より国産、さらには地場の方が値段が高いのはなぜですか?
回答: まずは鮮度、それから食味や栄養価など品質面でも多くは国産、そして地場が優ります。また、現実問題として県内生産者が減少し、多くは作れなくなってきているため、どうしても値段が高くなってしまいます。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

▲活動報告一覧へ戻る

Copyright© 丸果石川中央青果株式会社 All Rights Reserved.